補完医療外来

本講座では補完医療に関する臨床試験を行い、ひとつひとつエビデンスを築き上げ、臨床の現場に還元することにより、患者さんのQOL(Quality of Life;生活の質)の向上を目指しています。

この目的のもと、現在、「1)補完医療に関する相談及び情報提供」「2)補完医療に関する臨床試験の実施」の2つの窓口を設けています。

 

1)対象疾患:

 

生活習慣病(がん、糖尿病、肥満、脂質異常症、高血圧)をはじめ、炎症性疾患、アレルギー、感染症などと広い領域に亘ります。

 

2)診療の場所と時間:

 

全て予約制ですので、事前に下記連絡先までお問い合わせください。

  • 附属病院総合診療外来(1F)
  • 週4回(月・火・木・金) 12時半~15時半
総合2診(午後)
相談外来 大野 大野 伊藤 大野
臨床試験 大野
安枝
大野
安枝
蘆原(鍼灸)
伊藤
安枝
田口(鍼灸)

伊藤(鍼灸)
井上(鍼灸)
阪上(アロマ)
坂本(ヨーガ)
岩田(ヨーガ)
鎌田(ヨーガ)

 

3)診療内容:

①補完医療相談外来

②臨床試験

  1. 担子菌培養抽出物AHCC(Active Hexose Correlated Compound)による、がん化学療法の有害事象軽減に関する第Ⅲ相臨床試験
    対象:乳がん
  2. 生活習慣病型癌患者に対する補完医療を取り入れた統合的なライフスタイル介入の検討
    対象:現在のところ阪大病院で治療中の患者さんのみ
  3. 治療抵抗性慢性疼痛に対する統合医療の実施可能性に関する検討
    対象:現在のところ阪大病院で治療中の患者さんのみ

    (募集終了)がん化学療法後に出現するしびれに対する鍼治療に関する臨床試験
    対象:抗がん剤治療の副作用によるしびれを有する方

    (募集終了)糖尿病性神経障害によるしびれに対する鍼治療に関する臨床試験
    対象:糖尿病性の末梢神経障害によるしびれを有する方

    (募集終了)担子菌培養抽出物AHCC(Active Hexose Correlated Compound)による、がん化学療法の有害事象軽減に関する第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験 
    対象:胃癌、大腸癌、肺癌、膵臓癌、卵巣癌

    (募集終了)外傷後後遺障害に対する統合医療の実施可能性に関する検討
    対象:外傷後1年以上経過した外傷に起因する身体的苦痛を抱える方(精神的苦痛の有無は問いません)

    (募集終了)頭頸部癌患者の放射線療法による口腔乾燥症状に対する鍼治療の安全性と効果の探索的研究
    対象:頭頸部癌により放射線療法を行い、治療期間終了後も口腔乾燥症状を自覚している方

  • 大阪大学大学院医学系研究科
  • 統合医療学寄附講座
  • 電話:06-6879-3498 FAX:06-6879-3499
  • Mail:gairai*cam.med.osaka-u.ac.jp
    「*を@に変えてください」
  • 教授  伊藤 壽記
  • 准教授 大野 智
  • 助教  林 紀行