補完医療外来

補完医療相談外来

本講座では、補完代替医療に関する相談及び情報提供を行っております。

 

・対象疾患,対象者

 がん、その他の疾患に罹患し、治療を受けられている、もしくは以前に治療を受けられていた方

 

・診療の場所と時間

 週3回(月・火・木曜日) 12:30〜15:00
 附属病院総合診療外来内、補完医療外来
 *完全予約制のため、下記問い合わせ窓口にて予約をお受けしております。

 

・診療費(自由診療)

 ¥15,000(税込¥16,200)

 

・診療内容

 がんの補完代替医療ガイドブックの内容に沿って、補完医療に関する相談をお受けしております。
 診療時間はおおよそ1時間です。

 

・主な対象療法

 健康食品・サプリメント、食事・生活習慣、鍼灸、温熱療法、免疫療法、ヨーガ療法、アロマセラピーなど。

 

*受診の察には主治医からの紹介状が必要となります
*電話による事前問診を行います
*本人の来院が困難な場合は、本人の同意のもと、家族・近親者による代理受診が可能です

 

お電話もしくはメールにて予約をお願い致します。

  • 大阪大学大学院医学系研究科
  • 統合医療学寄附講座
  • 担当:安枝明日香
  • 電話:06-6879-3498 FAX:06-6879-3499
  • Mail:gairai*cam.med.osaka-u.ac.jp
    「*を@に変えてください」

 

補完医療に関する臨床試験

本講座では補完医療に関する臨床試験を行い、ひとつひとつエビデンスを築き上げ、臨床の現場に還元することにより、患者さんのQOL(Quality of Life;生活の質)の向上を目指しています。主に附属病院に通院もしくは入院されている方を対象としております。一部の臨床試験で一般公募している場合があります。詳細については臨床試験のページをご参照いただき、下記までお問い合わせください。

 

・対象疾患,対象者

 がん、生活習慣病など
 *対象疾患および対象者は各臨床試験により異なります。

 

・診療の場所と時間

 週4回(月・火・木・金曜日) 12:30〜15:00
 附属病院総合診療外来内補完医療外来(完全予約制)

 

・診療費(臨床試験参加に伴う)

 無料(一部検査が有料の場合あり)

 

現在実施中(被験者募集中)の臨床試験

 

  1. 担子菌培養抽出物AHCC(Active Hexose Correlated Compound)による、がん化学療法の有害事象軽減に関する第Ⅲ相臨床試験
    対象:乳がんに罹患し、阪大病院にて化学療法加療中の方
  2. 頭頸部癌患者の放射線療法後の口腔乾燥症状に対する鍼治療の効果の検討
    対象:阪大病院で治療中の患者さんのみ
  3. 生体腎移植ドナーにおける移植前後の統合的なライフスタイル介入研究
    対象:2年以内に生体腎移植を行う予定のドナーでありBMI25以上の方
  4. 生体腎移植レシピエントにおける移植前後の統合的なライフスタイル介入研究
    対象:2年以内に生体腎移植を行う予定のレシピエントでありBMI25以上の方

外来担当表

臨床試験
12:30-15:30
大野
安枝
大野
坂本
安枝
休診 大野
坂本
安枝
坂本