第7回 補完医療を考える会

テーマ:『エビデンスに基づく肥満治療とは』
日時:平成22年2月19日(金) 18:30~20:45
場所:大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール

「 安全で質の高い高度肥満症治療の推進 」

佐々木 巌 先生(東北大学大学院医学系研究科 生体調節外科学分野(胃腸外科) 教授)
「 安全で質の高い高度肥満症治療の推進 」

「 肥満症の新たな治療戦略 -肥満外科治療との連携を含めて- 」

加隈哲也 先生(大分大学医学部総合内科学第一講座・内分泌糖尿病内科 講師)
「 肥満症の新たな治療戦略 -肥満外科治療との連携を含めて- 」

「 鍼治療によるウエイトコントロールのエビデンス-減量効果と肥満関連指標に及ぼす影響- 」

石崎直人 先生(明治国際医療大学 臨床鍼灸学ユニット 教授)
「 鍼治療によるウエイトコントロールのエビデンス -減量効果と肥満関連指標に及ぼす影響- 」

「 高度肥満・糖尿病に対する外科治療の実際 」

笠間和典 先生(四谷メディカルキューブ きずの小さな手術センター 減量外科部長)
「 高度肥満・糖尿病に対する外科治療の実際 」

プログラムの詳細PDFのダウンロード